ローマカトリック教会

元麻薬密売人ジェラール・フォーレの大暴露

元麻薬密売人ジェラール・フォーレの大暴露 コメディアン、ピエール・パルマードの奇行を議論するも… 男娼、麻薬、児童ポルノ フォーレの話で大混乱に陥ったスタジオ 元麻薬密売人ジェラール・フォーレの大暴露 コメディアン、ピエール・パルマードの奇行を…

世界の大地主たちー英国王室が世界の6分の1を所有している

世界の大地主たちー英国王室が世界の6分の1を所有している 新たに国王に即位したチャールズ3世を筆頭とする英国王室は、世界に66億エーカーの土地を所有している。これは世界第2位のカトリック教会の37倍以上だ。私有地所有者トップ25のほとんどはオーストラ…

MI6は世界の出来事にどれほどの影響力を持っているのか?彼らは誰に答えているのか? Part-2

MI6は世界の出来事にどれほどの影響力を持っているのか?彼らは誰に答えているのか? Part-2 銀行システムに対するイエズス会の支配(2019-2021)と反ユダヤ主義プロパガンダのカトリックの記録 イエズス会は教育を掌握し、ヨーロッパの富豪たちから恐れられ…

MI6は世界の出来事にどれほどの影響力を持っているのか?彼らは誰に答えているのか? Part-1

MI6は世界の出来事にどれほどの影響力を持っているのか?彼らは誰に答えているのか? MI6秘史 誰がMI6やその他の諜報機関を支配しているのか? イエズス会はCIA、FBI、KGB、MI5、MI6、モサドを支配している 諜報機関と銀行システムに対するイエズス会の支配…

辞任へと追い詰められるバイデン

辞任へと追い詰められるバイデン バイデン親子のウクライナでの犯罪が暴かれる ハンター・バイデン、マン法違反疑い 司法長官ガーランドの犯罪が指摘される 「ホワイトハウスに犯罪者の家族が座っているかもしれない」 辞任へと追い詰められるバイデン バイ…

SV40とワクチンによる脳内出血の多発についてのニュース

SV40とワクチンによる脳内出血の多発についてのニュース SV40 若者中心に脳出血が多発 SV40とワクチンによる脳内出血の多発についてのニュース SV40 COVIDワクチンからガン・ウイルス発見された。「 アレックス・ジョーンズ・ショー」のインタビューの中で、…

モデルナ・ワクチンの15000ページに及ぶ臨床試験データが公開される

モデルナ・ワクチンの15000ページに及ぶ臨床試験データが公開される The Epoch Timesの記事を部分翻訳した。 保守の公益擁護団体であるシドニー・パウエル弁護士の「共和国防衛」(Defending the Republic; DTR)は、モデルナ社のCOVID-19ワクチンの臨床試験…

1000人以上のトップ科学者が「気候に緊急事態はない」と結論。

1000人以上のトップ科学者が「気候に緊急事態はない」と結論--あるのは心理戦争作戦-気候変動による人口削減詐欺だけだ あなたも署名したい?フォームはここだ 気候に緊急事態はない 人為的要因だけでなく自然要因も温暖化を引き起こす 予測よりはるかに遅…

もしあなたが中国は自国民にmRNAを使用してないと思っているなら…

もしあなたが中国は自国民にmRNAを使用してないと思っているなら… 滑稽な「中国が一人悪いだろう」論 モデルナと中国の契約に関するニュース 中国は知的財産へのアクセス権を要求し、ファイザーとモデルナは提携拒否 要は、世界の民衆対”権力の魔性”の戦いな…

最近のインタビューと記事のダイジェスト

最近のインタビューと記事のダイジェスト COVIDは大規模なマインドコントロール作戦だった インフルエンザはどこへ行ったのか? 中国も国民にmRNAを打っている やはりCOVIDは、2019年の武漢での世界軍人運動会でリリースされた 最近のインタビューと記事のダ…

「サイエンス」誌がついにmRNAワクチンの危険な副作用を認めた。

「サイエンス」誌がついにmRNAワクチンの危険な副作用を認めた ランセットがCOVID-19ワクチン接種が死亡の74%を引き起こしたか、または著しく寄与したことを示す325件の剖検の系統的レビューを、サーバーから削除した記事を書いたばかりだ。メッセンジャーRN…

死亡者の74%がC19ワクチンが原因 ── 24時間以内に医学雑誌で検閲・削除された重要なCOVID-19ワクチン研究

死亡者の74%がC19ワクチンが原因 ── 24時間以内に医学雑誌で検閲・削除された重要なCOVID-19ワクチン研究 死亡者の74%がC19ワクチンが原因 ほとんどが最後のワクチン接種後1週間以内に発生 マッカロー博士「ワクチン論文は特別な注目を浴びる。安全性に関…

児童性人身売買を告発する映画「サウンド・オブ・フリーダム」が、全米興行成績の首位に立った。

児童性人身売買を告発する映画「サウンド・オブ・フリーダム」が、全米興行成績の首位に立った 児童性人身売買から子供たちを救うという映画「サウンド・オブ・フリーダム」は7月4日、ついに全米の映画館で公開され、「インディ・ジョーンズと運命のダイヤル…

8月のBRICS+で金に裏打ちされたBRICS通貨 が誕生する。

8月のBRICS+で金に裏打ちされたBRICS通貨 が誕生する 昨年6月に「BRICS、新しい世界準備通貨の創設へ」というタイトルで記事にしたが、ついに金に裏打ちされたBRICS通貨 が誕生する 。いくつかの情報源によると、この提案の公式発表は、2023年8月に南アフ…

ドイツ、100万人死亡  ──  接種後1年未満でワクチンによる後天性免疫不全症候群(AIDS)で

ドイツ、100万人死亡 ── 接種後1年未満でワクチンによる後天性免疫不全症候群(AIDS)で 2022年1月末に、完全接種者はVAIDSになることが示唆されていた ワクチン接種者はワクチン未接種者より8.12倍もオミクロンに感染する確率が高かった ワクチン効果とは…

政府報告は、ファイザーとモデルナが意図的にCovid-19ワクチンの致命的なバッチを製造したことを証明した。

政府報告は、ファイザーとモデルナが意図的にCovid-19ワクチンの致命的なバッチを製造したことを証明した。 ファイザーとモデルナのワクチンの有害事象数とロット数 ファイザーのワクチンに対する有害事象報告は合計171,463件、ロット番号の総数は4,522個 モ…

ワクチン2回接種者は未接種者より新型コロナで死亡する可能性が2倍高い ── AIDSとADEになっているから。

ワクチン2回接種者は未接種者より新型コロナで死亡する可能性が2倍高い ── AIDSとADEになっているから。 The Exposé <記事の一部分を翻訳した> 次の 2 つのグラフは、英国健康安全保障庁(UKHSA)の死亡率に基づいて、イギリスのワクチン2回接種集団におけ…

一枚の絵が千の言葉を語る。NATOとウクライナは敗北した。

一枚の絵が千の言葉を語る。NATOとウクライナは敗北した。 NATOは、ウクライナの加盟に期限を設けなかった ゼレンスキー、爆発的な不満を表明する ヨーロッパのタカ派の敗北は、すなわちウクライナの敗北を意味する Tassが伝えるロシアの勝利 一枚の絵が千の…

遺伝子組み換えチルドレン:モンサントの化学物質はあなたの子供の遺伝子を永久に変える。

遺伝子組み換えチルドレン:モンサントの化学物質はあなたの子供の遺伝子を永久に変える The Exposé 「遺伝子組み換えチルドレン」というタイトルの2016年の映画は、アルゼンチン政府がモンサントのラウンドアップ除草剤に耐えるために遺伝子組み換え(「GM」…

CDCは、新型コロナウイルスワクチンによる死亡を隠すために死亡証明書を不正に改ざんしていたことが発覚

CDCは、新型コロナウイルスワクチンによる死亡を隠すために死亡証明書を不正に改ざんしていたことが発覚 公式の死亡診断書の調査により、疾病管理センター(CDC)は、Covid-19ワクチンの副作用の正しい国際疾病分類コードを死因に割り当てることを拒否すること…

「プラセボ」バッチ問題の詳細 ── 生理食塩水のプラセボバッチが商業的に流通しなかった可能性が高い理由がここにある。

「プラセボ」バッチ問題の詳細生理食塩水のプラセボバッチが商業的に流通しなかった可能性が高い理由がここにある。 生理食塩水のプラセボは商業的には流通したことはない 臨床試験は二重盲目試験ではなかった 乳白色がかった青色はハイドロゲルだという証拠…

元米国防長官顧問が語るウクライナ戦争の真実

元米国防長官顧問が語るウクライナ戦争の真実 ウクライナ戦争の真実 ウクライナの人口は9000万人から1800万人に激減した。ゼレンスキーの自国民殺しは、ヒトラー、スターリン以来だ ウクライナの英雄譚のちょっとした裏話 国民の僕 ゼレンスキーは西ヨーロッ…

国際弁護士グループが力を合わせてWHOの権力掌握に反対し、米下院は資金拠出の全面削除を検討。

国際弁護士グループが力を合わせてWHOの権力掌握に反対し、米下院は資金拠出の全面削除を検討 7月3日、10か国の弁護士グループが、世界保健機関(「WHO」)が提案したパンデミック条約(正式にはWHO CA+として知られている)と国際保健規則(「IHR」)の改正に反…

バチカン、植民地支配を正当化する「大航海時代の教義」を否定

バチカン、植民地支配を正当化する「大航海時代の教義」を否定 植民地主義を正当化するために使用された「発見の基本原則」 昨年の教皇のカナダ訪問時に撤廃の声が最高潮に達した。 バチカンのホームページにも掲載 日本だって決して無関係ではない「発見の…

ローマ教皇フランシスコの退位が近いという憶測が流れている。

ローマ教皇フランシスコの退位が近いという憶測が流れている。 ローマ教皇フランシスコの退位が近いという憶測が流れている。 6月5日、APは「教皇フランシスコは、教皇職の将来についての新たな憶測を刺激する」という記事を掲載した。 教皇フランシスコは…

Watch The Water  ──  ブライアン・アーディス博士のインタビュー(下)

Watch The Water ── ブライアン・アーディス博士のインタビュー(下) ウイルスとコロナの語源。 ヘビ毒の抗毒素薬専門会社へ国連、国防総省、ウェルカム・トラストが出資している。 われわれはヘビの遺伝子配列を入れられている。 関連記事: Watch The Wat…

Watch The Water ── ブライアン・アーディス博士のインタビュー(中)

Watch The Water ── ブライアン・アーディス博士のインタビュー(中) ドラマ「ザ・ブラックリスト」が暗示するもの。 ヘビに咬まれると味覚と嗅覚を長期間喪失する。 横隔膜を制御している脳幹のニコチン受容体にヘビ毒が結合する。 参考:アーディス博士の…

国際普遍法裁判所がビッグファーマ、政府、教会をジェノサイドの罪で有罪判決を下した。

国際普遍法裁判所は大手製薬会社、政府、教会のリーダーを大量殺戮の罪で有罪判決を下し、ワクチンを禁止した。彼らは逮捕される。 2013年にはローマ教皇ベネディクト16世を退陣させた国際普遍法裁判所(ICLCJ)。 有罪判決を受けたのは、ブーラ(Pfizer)、…

国際普遍法裁判所、ローマ教皇フランシスコの逮捕令状を発行。

国際普遍法裁判所(ICLCJ)が教皇フランシスコの逮捕拘束令状を発行した。 News 2021/12/07 「『教皇フランシスコは死にかけており2020年以降生きられないだろう』とNewsMaxが報道した」via GatewayPundit. カナダのカトリック教会の寄宿学校跡地からは、大…