カザフスタン、ウクライナ、ロシア

ウクライナが抱える5大課題は解決不可能だ

ウクライナが抱える5大課題は解決不可能だ ANDREW KORYBKO 長らく延期されていた米国のウクライナ支援は、大々的に宣伝されてきたものではなく、せいぜいロシアのますます急速な前進のペースを一時的に減速させるに過ぎないことを、ほとんどの西側諸国が気付…

橋の崩壊後、ペンタゴンの高速戦時対応貨物船がボルチモアに閉じ込められている

橋の崩壊後、ペンタゴンの高速戦時対応貨物船がボルチモアに閉じ込められている ロシア、ウクライナにテロ攻撃でシークレットサービス長官を逮捕するよう要求 橋の崩壊後、ペンタゴンの高速戦時対応貨物船がボルチモアに閉じ込められている ZeroHedge 3月27…

モスクワテロ事件ーオバマの創ったISISの犯行ではない

モスクワテローオバマが創ったISISの犯行ではない ISISは、モスクワでのテロは自分たちがやったと犯行声明を出した。 ロシアで大規模テロが発生:イスラム国(ISIS)が犯行声明|2024年 | 木内登英のGlobal Economy & Policy Insight | 野村総合研究所(NRI) …

「真のウクライナ大統領」ヌーランドが辞任

「真のウクライナ大統領」ビクトリア・ヌーランドが辞任 ウクライナ軍は撤退し、NATOから見れば戦争は悪い方向に進んでいる。バイデンによるキエフへの9000億円以上の支援は下院でストップし、民主党現職大統領の11月の再選の可能性は厳しいものとなっている…

ニューヨークタイムズによるCIAのウクライナでの秘密の計画の暴露は、世界を第三次大戦に向かわせる

CIAはウクライナに「12の秘密スパイ基地」を建設し、過去10年間、影の戦争を繰り広げてきた 10年間、三人の大統領にまたがったCIAの秘密計画が明るみに出た 世界は第三次大戦に近づいた 記事はプーチンの主張が正しかったことを証明している 記事に書かれた…

タッカー・カールソンがプーチン・インタビューから得た5つの重要なポイント

タッカー・カールソンがプーチン・インタビューから得た5つの重要なポイント 1.プーチン大統領は西側諸国の拒絶によって「非常に傷ついた」 2.「ロシアは拡張主義国ではない」 3.プーチンはおそらくウクライナの平和を望んでいる 4.ロシアに対するク…

ウクライナ軍の中で臓器売買が行われている

ウクライナ軍の中で臓器売買が行われている かねてから「メキシコよりも酷い腐敗国家のウクライナ」(ダグラス・マクレガー元米国大佐)の臓器売買が報道されていたが、ロシアのスプートニク紙がウクライナ軍の中で臓器売買がなされていると新たな報道をした…

オースティン米国防長官は行方不明のまま

オースティン米国防長官は行方不明になっている 自国民を殺すバイデン政権 色欲ボケ変態アドレナクロム爺バイデン、オースティンの不在についての質問に答える オースティン米国防長官は行方不明になっている オースティン国防長官は「前立腺がんの合併症」…

10.7のハマスによるイスラエル奇襲は茶番劇だ Part-1

10.7のハマスによるイスラエル奇襲は茶番劇だ Part-1 「カタールがハマスに資金提供している」というナゾ マクレガーの話を裏付けるフランスの衝撃的な記事 10.7のハマスによるイスラエル奇襲は茶番劇だ Part-1 「カタールがハマスに資金提供している」とい…

ダグラス・マクレガー大佐「ウクライナ戦争は終わった。ゼレンスキーの恐怖の独裁が始まった」

ダグラス・マクレガー大佐「ウクライナ戦争は終わった。ゼレンスキーの恐怖の独裁が始まった」 イスラエル紛争でウクライナには手が回らなくなったアメリカ。ウクライナの敗北はもはや決定的だが、それはカバールにとってはあってはならないことだった。しか…

ウォールストリート・ジャーナル紙、アメリカとウクライナの負けを認める

WSJ ー「ロシアの敗北についての魔術的思考に終止符を打つ時が来た」 「現実を見つめよ」という呼びかけ WSJ ー「ロシアの敗北についての魔術的思考に終止符を打つ時が来た」 アメリカの東部エスタブリッシュメントの認識がわかるウォールストリート・ジャー…

ロシア、ゼレンスキーが所有するクリミアのアパートを競売にかける

ロシア、ゼレンスキーが所有するクリミアのアパートを競売にかける クリミアにあるウォロディミル・ゼレンスキーのアパートメント News Weekの報道 ロシア当局は、かつてウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領が所有していたクリミアのアパートを…

ゲームオーバー:米国と欧州の当局者がウクライナに和平を求めるよう静かに促す

ゲームオーバー:米国と欧州の当局者がウクライナに和平を求めるよう静かに促す ウクライナが劣勢を覆せる可能性はもうない ウクライナにはもう人がいない。そして冬将軍が来る イタリア首相メロニーのいたずら電話での話 西側の戦争マシーンの大罪 ゲームオ…

タッカー・カールソン:「アメリカはイランと戦争をするつもりだ。準備はいいか?」

タッカー・カールソン:「アメリカはイランと戦争をするつもりだ。準備はいいか?」 イランとの戦争が近づいている ハマスの資金源 ウクライナから6万人の子供が行方不明になっている タッカー・カールソン:「アメリカはイランと戦争をするつもりだ。準備は…

WaPo、「ダリヤ・ドゥギナ爆殺の後ろにCIAがいる」

WaPo、「ダリヤ・ドゥギナ爆殺の後ろにCIAがいる」 これまでは、2014年とそれ以降、西側諸国がロシアを不安定化させるための秘密作戦を長年にわたって支援してきたというプーチンの非難をあえて書く識者は、「親クレムリンの宣伝者」として中傷されてきた。…

米英とEUのウクライナへの資金は打ち切られた

米英とEUのウクライナへの資金は打ち切られた アメリカの場合 イギリスの場合 EUの場合 米英とEUのウクライナへの資金は打ち切られた アメリカもイギリスもEUも、もはやウクライナに渡す金も物資も武器もないという。ウクライナには敗北しかなくなったようだ…

ウクライナはロシアに無条件降伏するか絶対的破滅で終わる ― スコット・リッター

ウクライナはロシアに無条件降伏するか絶対的破滅で終わる 西側情報機関のツールであるゼレンスキーのドラマは失敗作に終わった ゼレンスキーのバッドトリップ 大凶兆:ポーランドがウクライナに背を向けた 国連総会で誰もいない会議室で話したゼレンスキー …

ウクライナへの送金停止 ── 米議会

米上下両院、つなぎ予算を可決もウクライナへの援助予算はカット WSJ ウオールストリートジャーナルの記事 ケビン・マッカーシー下院議長が保守派と対立したが、民主党が最終的に賛成に回ったことで上下両院は政府機関の閉鎖(シャットダウン)を回避し、11…

財政赤字でウクライナへの資金提供終了を検討する米議会

財政赤字でウクライナへの資金提供終了を検討する米議会 マッカーシー下院議長、ウクライナへの資金提供取りやめを主張 アメリカの下院は、ロイド・オースティン国防長官の給与を1ドルに削減する法案を可決 財政赤字でウクライナへの資金提供終了を検討する…

ノルドストリーム爆破事件、ホワイトハウスがCIAに爆弾設置を命じていた

去年のノルドストリーム爆破事件は、ホワイトハウスがCIAに爆弾設置を命じていた CIAはノルウェー海軍と協力して爆弾を設置 ずっとドイツを支配下に置こうとしているアメリカ フランスの急速な衰退 去年のノルドストリーム爆破事件は、ホワイトハウスがCIAに…

プランデミックの共謀者たちはどうやってその犯罪を隠蔽するのか – エド・ダウドによる身の凍るような予測

プランデミックの共謀者たちはどうやってその犯罪を隠蔽するのか – エド・ダウドによる身の凍るような予測 われわれは「転換点」に到達しつつある 「じゃあ、政治的にはどうなるの?」と ウルフ博士は尋ねた 民主党政権の答えは「ロシアとの戦争」だ プラン…

戦争は終わった:「ゼレンスキーのボロボロの軍隊はもはや勝利のチャンスがない」

戦争は終わった:「ゼレンスキーのボロボロの軍隊はもはや勝利のチャンスがない」 シーモア・ハーシュのサブスタックとエコノミスト誌 「戦争はすべて終わった。ロシアが勝った。ワシントンとMSMは嘘を言い続けなければならない」 窮鼠のウクライナ:危険な…

ゼレンスキーは見棄てられた

どうやらゼレンスキーは見棄てられたようだ コロモイスキーの逮捕 レズコニコフ国防相を更迭 Huluがゼレンスキーに焦点をあてたシリーズをキャンセルした そしてウクライナの大統領選挙と議会選挙はほぼ確実に行われるようだ どうやらゼレンスキーは見棄てら…

Book Review :プーチンの復讐と第三次世界大戦序曲

「プーチンの復讐と第三次世界大戦序曲」 「ヒトラーの正体」「ムッソリーニの正体」「スターリンの正体」とここ数年、独裁者についての本を出してきた舛添要一が、「プーチンの復讐と第三次世界大戦序曲」を上梓した。 本書の目的は、プーチンという政治家…

米国が新しいパンデミックを計画している可能性がある

ロシアの将軍が、米国がCOVID-19の作成を支援し、「グローバル・コントロール」のために新しいパンデミックを計画している可能性があることを示唆 アメリカはC19を世界に与え、別の生物学的危機を生み出すために働いている可能性がある アメリカ陸軍のウクラ…

ファウチ博士とコリンズ博士が、大手製薬会社や中国・ロシアの企業から少なくとも58件のワクチンロイヤルティを受け取っていたことが、最近公表された文書で明らかになった

ファウチ博士とコリンズ博士が、大手製薬会社や中国・ロシアの企業から少なくとも58件のワクチンロイヤルティを受け取っていたことが、最近公表された文書で明らかになった ファウチとコリンズはCOVIDパンデミックで約450億円ものカネを懐に入れていた レポ…

ブラックロックという会社

ブラックロックという会社 ファイザーとGSKを所有している超巨大投資会社ブラックロック ブラックロックはウクライナの三分の一を主有している アメリカ政府はいま、ブラックロックとレイセオンと大製薬会社が動かしている ブラックロックという会社 ファイ…

ポーランドが、リトアニアと組んでウクライナ西部を占領しようとしている

頭に血ののぼったポーランドが、リトアニアと組んでウクライナ西部を占領しようとしている。 ウクライナの敗北が決定的になって、頭に血ののぼったポーランドとリトアニアはウクライナ西部を占領しようとしている。 このあたりの事情を元CIAのアナリストであ…

MI6は世界の出来事にどれほどの影響力を持っているのか?彼らは誰に答えているのか? Part-1

MI6は世界の出来事にどれほどの影響力を持っているのか?彼らは誰に答えているのか? MI6秘史 誰がMI6やその他の諜報機関を支配しているのか? イエズス会はCIA、FBI、KGB、MI5、MI6、モサドを支配している 諜報機関と銀行システムに対するイエズス会の支配…

もしあなたが中国は自国民にmRNAを使用してないと思っているなら…

もしあなたが中国は自国民にmRNAを使用してないと思っているなら… 滑稽な「中国が一人悪いだろう」論 モデルナと中国の契約に関するニュース 中国は知的財産へのアクセス権を要求し、ファイザーとモデルナは提携拒否 要は、世界の民衆対”権力の魔性”の戦いな…