イギリス王室

チャールズ国王と親しい友人たちは「何百人もの子供たち」をレイプしてきた

チャールズ国王と親しい友人たちは「何百人もの子供たち」をレイプしてきた 前立腺肥大症の手術入院をしていると報じられていたイギリスのチャールズ3世国王だが、入院中の検査でガンだと判明したという。どのようなガンなのかは公表されていない。 チャー…

想定されるエプスタイン島の顧客リスト

想定されるエプスタイン島の顧客リスト 先日、ニューヨークの連邦判事がエプスタインの小児性愛者グループに関連するすべてのVIPの名前を明らかにすることに同意したという記事を書いた。ネットではそのリストの一部が流れている。 出典は不明であるが、この…

世界の大地主たちー英国王室が世界の6分の1を所有している

世界の大地主たちー英国王室が世界の6分の1を所有している 新たに国王に即位したチャールズ3世を筆頭とする英国王室は、世界に66億エーカーの土地を所有している。これは世界第2位のカトリック教会の37倍以上だ。私有地所有者トップ25のほとんどはオーストラ…

即位したばかりのチャールズ3世が、はやくも危篤状態。ウイリアムスが就任か。

即位したばかりのチャールズ3世が、はやくも危篤状態。ウイリアムスが就任か。 チャールズ3世は致命的な心臓病で死にかけているため、正式に戴冠するのに十分なほど長く生きられないかもしれない、と新しいレポートは書いている。 グローブ誌の最新号(上記…

Part Ⅱ「自己隔離」する世界のリーダーたちの怪

次々にコロナに感染して「自己隔離」する世界のリーダーたちの怪 Part-2 2月5日 トルコのエルドアン大統領が陽性 どうもエルドアン大統領は復帰できないようだ。 2月初旬 イタリア マリオ・ドラギ前首相 2月10日 イギリスのチャールズ皇太子陽性で自己隔…

国際普遍法裁判所がビッグファーマ、政府、教会をジェノサイドの罪で有罪判決を下した。

国際普遍法裁判所は大手製薬会社、政府、教会のリーダーを大量殺戮の罪で有罪判決を下し、ワクチンを禁止した。彼らは逮捕される。 2013年にはローマ教皇ベネディクト16世を退陣させた国際普遍法裁判所(ICLCJ)。 有罪判決を受けたのは、ブーラ(Pfizer)、…

「オバマとバイデンは私をレイプした」── 性奴隷アリー・カーターのインタビュー 1

世紀の大スキャンダル。アリー・カーターが余すことなく語る悪魔の物語 ── その1 バッキンガム宮殿、ユニバーサルスタジオ、ゲティ博物館、リノ・バレーの地下トンネルと地下世界。 児童保護サービスは性人身売買組織だった。誰も助けてくれない。 地下には…

コロナワクチンにはmRNAやDNAはなく、グラフェンだけだった

グラフェンが「Covid-19」という病気を引き起こしている。 スペインのアルメニア大学の研究者が、ファイザー製ワクチンを顕微鏡検査した結果を公表した。 グラフェン odysee.com 1.物質全体の99%が酸化グラフェン(GO)かそれに酷似したもの2.遺伝子物質と…

ダイアナ妃殺害を立案計画したのはチャールズ皇太子だった

「夫が私の車で事故を起こそうとしている」── ダイアナ妃のメモでチャールズ皇太子が事情聴取を受けていた。 スコットランド・ヤードの元代表であるスティーブンス卿は、2021年6月19日、ダイアナ妃が書いた"チャールズ皇太子が彼女を車の事故で殺害すること…