後悔している人にも希望がある。ゼレンコ博士インタビュー Stew Peters Show

 

ゼレンコ博士が地球規模のジェノサイド事件を暴いて、グローバリストをやっつける

f:id:tantotempo:20211223225927p:plain

<この記事は実際のインタビューをもとに編集してやや短くまとめています。>

大統領自由勲章ノーベル賞にノミネートされているゼレンコ博士登場。

 

ピーターズ:今日のゲストは大統領自由勲章にノミネートされ、ノーベル賞にもノミネートされています。彼は、ホワイトハウス関係者、複数の政府、病院、医師、公人に助言を提供し、世界的に有名な医師とともにトップクラスのピアレビュー誌に論文を発表しています。ゼンコ博士、ようこそおいでくださいました。(さっそくですが)博士はCOVID-19をそのように表現されますか?

ゼレンコ:COVID19は人類を孤立させ、病的な恐怖を作り出すように設計された生物兵器ですCOVID19は脅威ではなく心理作戦(サイオプ, PsyOp)です。
どういうことか説明しましょう。

 

世界の専門家が大量殺戮だと発言している。


地球上の全ての人間がCOVID19にかかるでしょうが、私たちは治療が受けられません。死亡率は今のところ0.5パーセントを少し下回るくらいでといわれています。それだと世界の人口を70億人とすると3,500万人が死ぬことになる。問題は現行の種々の対策、ロックダウンと予防接種によって、どれだけの人が亡くなっているかということです。世界の専門家によれば、すでに3500万人をはるかに超え大量殺戮の危機に瀕している。

例えば、HIVの発見でノーベル医学賞を受賞したリュック・モンタニエ博士は、これは人類史上最大の大量虐殺の危機であると述べています。マイケル・イェードン博士は、COVIDで子供が1人死ぬときには、100人がワクチンで死ぬと述べています。
アイルランドのドロレス・ケーヒル博士という教授がいます。彼女の意見では、ワクチンを接種した人の90%が2年以内に死亡するという予測を述べています。彼は彼女のその発言について質問されたとき、そこまでとは言わないが3年後には75パーセントになると感じているといったのです。そして、ロバート・マローン博士。彼はmRNAワクチンのデリバリー技術に関するオリジナル特許を持っています。RNAワクチンの第一人者である彼は「接種するな」と言いました。政府はその副作用について透明性を保っていませんから、詳細な問題を掲示することはできません。しかし、世界の専門家は今言ったようにこれは世界的な大量虐殺になりかねないと警告しているのです。

 

ピーターズ:それはみんなが話している抗体依存性増強(ADE)のことですか?

 

ゼレンコ:その通りです。あなたにひとつ質問しましょう。
普通であればADEを引き起こす可能性のあるワクチンを世界的に展開する前に、その現象が起こることを取り除いておきたいと考えますよね?ですがそれはなされていない。なぜでしょうか?

それはあなたは実験台だからです、1960年代、RSVワクチンがエイズよりも多くの人を殺しました。70年代では、デング熱のワクチンも全く同じことをやっています。私たちは今20億人の人々が予防接種を打ちました。何十億人もの人々が大量殺戮される可能性があるのです。
これはどう思うかといった信念の問題ではなく、科学の理解の問題です。これは免疫学者にとっては最悪の悪夢です。ロバート・マローン博士によると、ワクチンを接種した患者の鼻の中のウイルス力価は、ワクチンを接種していない患者よりも高いという報告がすでになされています。彼はそれが最初の兆候だと言っています。

 

ワクチンによる死亡の方が障害よりもはるかに多い。

f:id:tantotempo:20211223230524p:plain

ピーターズ:このワクチンの中に何が入っているのでしょうか?

 

ゼレンコ:それは急性期、亜急性期、長期で分けて考えないといけません。急性期は注射した瞬間から3ヶ月までと定義します。亡くなる人のほとんどは血栓で死んでいます。なぜかというと、体がスパイクの生産工場になってしまうからです。サンディエゴのソーク研究所が2ヶ月前に発表した論文によると、体は何兆個もの小さなスパイクを生産し、内皮(血管の内側の裏地)に並べるようになります。そして小さな棘のようになります。血管の中を流れる血液細胞はこの棘によって損傷を受けるので、免疫反応として体内へその内容を漏出します。それが心臓で起これば心臓発作になり、脳で起これば脳卒中となる。CDCの内部告発者によると、ほんの3週間前までに、すでに4万5千人のアメリカ人が亡くなっています。ハーバード大学の29日の研究によれば、実際の有害事象の1%しか報告されていないとのことです。つまり、障害よりも死亡の方がはるかに高い割合であるということです。では、どのくらい高いのか?20%でも30%でもどんな数字を選んでもいいのですが、その場合、報告されている内容をこのファクターでスケーリングしなければなりません。

私の同僚は死亡した患者のレポートを提出しようとしていますが、システムがそのレポートを拒否しています。急性期におけるこれらのワクチンの実際の副作用について、実際の文書化や一般市民への情報提供が人為的に抑圧されているのです。さらに、心筋炎や若い男性の心臓への影響、流産、妊娠初期の高い流産率も引き起こします。これらは事実であり、長期的には自己免疫疾患の増加、癌のリスクの増加という結果をもたらします。怖いのは3カ月から3年までの亜急性期で、ワクチンのせいで人の中に存在する抗体と似たようなウイルスに体が挑戦すると、それが起爆剤になるということが分かってきています。爆弾が爆発し、人々は死んでしまうのです。そのことが懸念されるのです。ところで、それを回避する方法はあるのです。われわれは悲観するのではなく、人々に希望を与えるべきだと思います。

 

ピーターズ:その治療法についてはあとでお聞きしますが、ワクチンの中身はなにかという質問に対する答えが欲しいのですが。

 

ゼレンコ: 私たちはワクチンにミランダ・ウィルスのコードが入っているのを知っています。それは血栓の原因となる危険なタンパク質です。 それが免疫反応を起こし体に結合します。 これは非常に悪いことです。そしてナノテクノロジーと脂質ナノ粒子に基づいた技術の注入は、神経系に浸透しそこに大混乱をもたらすようです。昨年10月にCDCが内部のグループに対して2つのプレゼンテーションを行った際、それまでに分かった副作用を列挙しました。そのほとんどが神経系でした。

「私を信じてはいけない」

 

ピーターズ あなたは希望があるとおっしゃいました。素晴らしいことです。ワクチンを接種したことを後悔している人が何百万人もいるでしょう。多くの人々が、政府を信頼していたために何も知らずにこれを打ってしまったのです。CDCやFDAを信用した、白衣を着た人たちを信じたのです。ところが我々はいま、実は非常に敵対的で危険な環境にいるということを学びました。

ゼレンコ :私が言いたいことは、皆さんは私を信用してはいけないということです。私が提供する情報をもとに、あなた自身でデュー・デリジェンス(事前に調査すること)と賭けを行う必要があります。私がいっていることが真実であるかどうか確認しましょう。あなたが政府に対して行ったのと同じ過ちを犯さないようにしてください。そうする必要があるのです。自分で調べる必要があります。自分の頭を使って、分析し、推論し、自分なりの結論を出す必要があります。私はあなたに調査するように要求しているのです。具体的な名前と住所のある、とても具体的な情報をあなたに与えているのですから、あとは自分で調べて結論を出してください。私を信じないでください。

 

超有名になったゼレンコ・プロトコル

f:id:tantotempo:20211224002743p:plain

インタビューのここから先は基本的にゼレンコ・プロトコルについての話だ。

MCのピーターズ氏によるとトランプ前大統領もこのプロトコルで治り職務に復帰したということだ。ゼレンコ博士のこの治療を受けたCOVID 患者の生存率は 99% だという。その実績はNewsWeekでも報道された。

ウラジーミル・ゼレンコ博士によって治療された追加の400人の高リスク患者が含まれ、死亡はゼロである。

その”処方箋”は博士のサイトに書いてある。

●低リスクの患者-45歳未満
併存疾患がなく、臨床的に安定している人

<治療オプション>
水分補給、発熱抑制、休息によるサポートケア
亜鉛50mg1日1回7日間
ビタミンC1000mgを1日1回7日間
ビタミンD35000iu1日1回7日間

といった内容で誰でもわかる。

参考ビデオ

 

これは、必要なものを1カプセルに詰め込んだ「ZSTACK」(上記の博士のHPにある)というサプリについての話。

Dr. Zelenko Explains The Origins Of Z Stack


ピーターズショーの元ビデオ