Book Review「元キャリア官僚が告発する ヤバい! 厚生労働省」

 

Book Review「元キャリア官僚が告発する ヤバい! 厚生労働省

田口勇著「元キャリア官僚が告発するヤバい!厚労省

厚労省の「騙しの手口」は「十分に説明しないことで勘違いさせる」こと

 

著者は元厚労相のキャリア官僚で科学者だ。
著者は、厚労省の「騙しの手口」は「十分に説明しないことで勘違いさせる」ことだと指摘する。例えば  ──  。
厚労省新型コロナウイルスへの認識は当初から今日まで、風邪や季節性インフルエンザとおなじくらいの危険性しかないというもので変わっていない。厚労省はこれを報道関係者に連絡したが、メディアは「新型コロナは特別に怖い病気だ」と連日過剰に報道した。そして厚労省はこれらの報道を黙認してきた。
なぜ厚労省は国民をこうして騙してきたのか。それは

  1. 政治を動かし、医療関係の予算を確保して組織を充実させ、権限を広げたいという思惑
  2. 国民が新型コロナに感染することを恐れて「受診控え」がおこり2020年度の医療費は過去最大の減少となったため、医療費が抑制できそうだと判断した

からだという。

2021年3月24日、厚労省職員23人による銀座での大宴会という事件が起こった。

厚労省官僚「銀座で0時頃まで23人宴会」のあぜん | 新型コロナ、長期戦の混沌 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース (toyokeizai.net)

国民を勘違いさせ今日の恐ろしい状況をつくったのにも関わらず、
厚労省職員は当初から新型コロナが怖くないことを知っていたので、「そろそろ世間もメディアもおかしいことに気がついただろう」と勘違いしていたことが露呈した>
のがこの事件だった。

製薬会社から資金提供を受けていた専門家や医師のリスト(金額入り)も掲載されている

ファイザー社ー4800人に7.7億円、アストラゼネカ社ー6400人に8.6億円、武田薬品工業ー7700人に11億円、MSD製薬(メルクグループ)ー7000人に10億円(いずれも1年間)  ・・・ ファイザーアストラゼネカ武田薬品工業、MSDから資金提供をうけていた専門家の数は驚くべき多さだ。また、厚労省審議会の委員の15人中6人が武田から過去3年間に資金提供を受けていた。製薬会社から年間1000万円以上の謝礼金を受け取っていた医師が約100人もいる。計算すると、週の半分以上は診察そっちのけで講演会などに出かけていたことになる。

厚労省の「怠ける技術」と「間違える技法」

著者によると、厚労省職員の「怠ける技術」は次の4つだ。
①    がんばっているふりをする
②    がんばってもどうにもならないことを予測する
③    がんばらない方が良いことを主張する
④    がんばらなくてもいい環境をつくる

厚労省は残業時間が多いといってるが、日々どこかで眠ったり息抜きすることができるので過労死はしない”ブラック”ではない職場らしい。

下図は本書に掲載されていた厚労省パンフレットのカラー版だ。
この右側のグラフの「国内」が間違っている。新型コロナに感染した場合(約30万人)の心筋炎等の発症数ではなく、「入院」した人数(4798人)を用いて計算しているからだ。正しく計算すると右のグラフの国内の834という数字は10になる。

また先日、厚労省がワクチンの接種歴“不明”なら“未接種”にするという不可解なワクチンデータ修正を行っていたことがテレビやネットで大々的に拡散された。

なぜこれほどに厚労省は間違えるのだろうか?著者はそれは、
①    裏の思惑があるから
②    デタラメでいいと思っているから
③    国民のためではないから
④    きちんと調査・分析していないから

だという。
CBCの取り上げた上記の件は ①であり、その「裏の思惑」とはなんとしてもワクチンを打たせたいからだ。

 

著者はあとがきの最後をこう結んでいる。
厚労省は「信じてはいけない」>

この本を読むと厚労省官僚の内在的論理がよくわかる。

 

関連情報1:医療職は、ワクチン接種で稼いだ分は課税上の優遇措置を受けている。

 

ワクチン接種に従事した医療職は、ワクチン接種で稼いだ分は、課税上の優遇措置を受けられる。

厚労省新型コロナウイルスワクチン接種業務に従事する医療職の被扶養者の収入確認の特例について」より。

この特例は本年9月末まで延長されている。

 

関連情報2:「不適格」どころか意図的「改ざん」、「共謀」だった。

 

あるコロナウイルス陽性者登録センターにおいて、「医師の指示により、 感染者は全て接種歴不明に登録」が行われていたことが判明。
厚労省と医師たちの共謀だった。

 

参考ビデオ

1.CBCテレビ

兼松徳江さん(59)ーワクチン後遺症。昨年7月27日第1回目接種の5分後に症状が出て今日まで。「国が推奨したのだから国が現状を理解すべきだ」。

2.MBS毎日放送

◆歩行困難な症状が出た中学1年の女子生徒
◆たびたび高熱に悩まされるようになった40代男性

副反応検討部会の部会長「因果関係は検証しにくい」

 

 

TWEETが消されたときに備えて画像ファイルとして貼付しておく。