衝撃!ワクチンの全貌がほぼ明らかになる。それは人類ではない”新しい種”を創るためだった。

 

これまでの情報が統合され、新たな情報ももたらされた。ワクチンの全貌がほぼ明らかになった。

日経インタビューでのユヴァル・ノア・ハラリの警告

ラブ博士のインタビューの要約の前に、2020年3月31日に日経新聞電子版に掲載されたユヴァル・ノア・ハラリ氏のインタビュー記事を引用する。

新しい監視システムの正当化の怖さ

この中で、ハラリ氏はこう述べている。

監視技術はすさまじい速さで発展しており、10年前にはSF小説としか思えなかった状況でさえ今や特段、斬新なわけではない。試しに、ある政府が体温と心拍数を24時間測定する生体測定機能を搭載した腕時計型端末を全国民に常に装着するよう求めた、と考えてみて欲しい。(中略)
だが、これにはマイナス面がある。ぞっとするような新しい監視システムが正当化されるということだ。例えば私がCNNテレビのリンクではなく米フォックスニュースのリンクをクリックしたと知れば、私の政治観だけではなく、性格までも把握されるかもしれない。

 

人神的思想、トランスヒューマニズム

下記の要約では、アリヤナ・ラブ博士が科学者ではないのに苦労して精読した30余りの論文からは、ハラリ氏が指摘した懸念が既に現実のものとなっていたことがわかる。また、それだけでなくハラリ氏の著書「ホモ・デウス」に書かれた「人神」に似た思想が、トランスヒューマニズムとして実現されていることも。

これが衝撃でなくしてなにが衝撃と呼ぶのか?!
フィンランドの自然療法医療アリヤナ・ラブ博士へのステュー・ピーターズのインタビュー。ワクチンにはやはり人工のヒドラ寄生虫が入っていた。

ラブ博士は、ワクチンには間違いなくヒドラ(Hydra:淡水産の無脊椎動物の総称。ハイドラともいう)と寄生虫が入っており、人間を新しいハイブリッドにするために使われているという。

f:id:tantotempo:20211031183650p:plain

Dr. Ariyana Love

ラブ博士:ワクチンに入っているヒドラ最初にキエフ(ウクライナ)の大学の研究室で遺伝子組換えされ、トランスフェクション広義では、ウイルス感染以外の方法で核酸(DNA または RNA)を人工的に細胞に導入するプロセス)が行われたことを知っている。つまりこれは自然の生命体ではない。私は査読済みの論文を30ほど読み込んだ。

またアンソニー・ファウチのNIHとDARPA(米国国防高等計画研究局)が一部出資した機能獲得と機能喪失の論文も読んだ。

ピーターズ:どうのようにして彼らがヒドラをヒトの血液中で生きられるようにしたのか?

博士:すべて論文に載っている。そしてそのメカニズムとオペレーティング・システム(OS)の中でそれがどのように機能するかにについても。

f:id:tantotempo:20211030204844j:plain

ヒドラ

それらは人間にトランスフェクションをおこなうため。これにより人間は人間ではない新たな種になる。

 

これは人間に対してトランスフェクションを行うために使われている。つまり、これは”運び屋”だ。ヒトゲノム・プロジェクトは2000年に始まった。人間にトランスフェクションを行うために、ヒドラ・ブルガリスがヒトゲノムの組み立て開始時に使われていた。
恐ろしいことに彼らがやったことは、異種間ゲノミクス(ヒト以外の種からヒトに感染させる遺伝子改造(genomicsとはゲノム と 遺伝子 について研究する 生命科学 の一分野))のために、ヒドラ寄生虫にトランスフェクションを行ったのだ。それをキエフの大学でやっている。このトランスフェクションにはレンチウイルスとルシフェラーゼが使われている。レンチウイルスというのは皆さんがスパイクタンパク質(プロテイン)と呼んでいるものだ。スパイクプロテインは今まで作られた中で最も致命的な機能獲得型生物兵器だ。これはSARS、MARS、HIV1~3、SRV(サルレトロウイルス)-1であり、エイズを引き起こす。

f:id:tantotempo:20220415072945j:plain

(その後、ラブ博士らによりスパイクタンパク質とは「ヘビ毒」であることが判明した。)

ワクチン接種者はこれらを投与されているだけではなく、トランスフェクションされているのだ。新しい遺伝子コードをもつヒドラ寄生虫のタネが人間の遺伝子に統合され一つになる。彼らは細胞シグナル(細胞によって、ある種のシグナル(情報)が他の種類のシグナルに変換される過程のこと)を一致させ調和させる方法を見つけていた。それはカウンタリング・シグナリングと呼ばれている。それにより人間は遺伝子組換えされた新しい生命体となる。

エンベロープ(ウイルスが感染した細胞内で増殖しそこから細胞外に出る際に、細胞膜あるいは核膜などの生体膜を被ったまま出芽することによって獲得されるもの)は二重膜器官であり、これがトランスフェクションの対象となる。それはより大きなサイズになっていく。人体の中でグラフェン接触すると急速に増殖するのだ。彼らは「CRIPSPER/CAS9-Blast」(プラシミド)と電気穿孔法、ゴールデンナノボット(golden nano-bot)といった技術を使って、細胞の核小体?をターゲットにする。

f:id:tantotempo:20220415065853j:plain

f:id:tantotempo:20211030210719j:plain

トランスフェクション

接種者の子孫はハイブリッド種。つまり人類ではない。DNAに三本目の鎖を追加している。

 

ピーターズ:誰がそのゴールデンナノボットを誰が作っているのか?

博士:それはこれから調べてみるが、出資しているのはNIHとDARPAだ。

ここで重要なことをいっておかなければいけない。

これらの研究は人間の神経細胞エンベロープ細胞をターゲットにしているので、今我々はワクチンに対する神経変性の自己免疫反応をみている。それだけではなく、これは精巣や卵子エンベロープをもターゲットにしている。接種者の子孫にもトランスフェクションを行い、クローンを作っていることになり、人間を使って新しいハイブリッド種を作っていることになる。

ピーターズ:それはつまり、接種者と非接種者との間にできた子供は人類ではないということか?

博士:そのとおり。彼らは遺伝子サイレンシング(silencing)、つまり人間の特定の遺伝子を止めて彼らが望む新しい遺伝子を組み込んでいる。そしてまた、人間の中に脳と神経の新しいシステムをつくり、DNAに三本目の鎖を加えている

彼らはオーガニック・ヒューマン2.0を使ってハイブリッド3.0をつくっているということだ。

f:id:tantotempo:20211030231607j:plain

世界の一握りしか知らないがゆえに見抜けず、これが計画されたことだとわからない。

ピーターズ:世界の政府や高官、製薬会社の人々はこのことを知っているのか?知っているとすれば、なぜ黙っているのか?

博士:世界のトップの連中は当然ながらこのことを知っていると思う。彼らがこの技術を発明したのだから。しかし、すべての政府関係者や、専門家、薬剤会社の人びとが知っているわけではない。これ(今まで喋ってきたこと)を見抜くのは難しく、そのためにこれが計画だとはわからないのだ。

これはワクチンではなく生物兵器システム。オンラインで自由自在に遺伝子を変えられる。

博士:これはワクチンではなく兵器システムだ。我々は生物兵器攻撃を受けており、ワクチン接種に抵抗する以外に道がない。接種者は子供を作らないという道徳的義務があると思う。彼らは(生まれてくる/生まれた子供は)人類ではないからだ。

ルシファーゼを使うことで、これらの新しい種や遺伝子組換えされた人間は24時間追跡できるし、ネットを使って自由自在に遺伝子コードを変えられる。遺伝子組換え人間を監視し遠隔操作するウェブサイト、外部データベースシステムであるゲノム・アノテーション・パイプライン(GAP(DNAのすべての遺伝子注釈経路))を介して。それはすべて公開されオンラインで行われている。

ピーター:なぜあなたはこのことを調べ始めたのか?

博士:人々が私のところへ助けを求めてきたからだ。私の知識が必要とされていることを知り、酸化グラフェンの毒性を体外に排出しこの生物兵器から人体を守るものを片っ端から調べ始めた。その行動を見た人が私に連絡を取るようになり、それで雪だるま式になっていったのだ。

PCRテストであなたのDNAは採集された。

f:id:tantotempo:20211030231806j:plain

博士:我々には責任があるということを理解しなければいけないと思う。

ワクチン、注射、ジャブは打たない。PCR検査は受けない。なぜなら彼らはこの検査でDNAを収集しているからだ。

ピーター:そのDNAはどこに送られるのか?

博士:イスラエルに送られている。(元ファイザーの)カレン・キングストンが先日明らかにしたように、その背後にはイスラエルシオニスト・エージェントがいて、たくさんの特許をもっている。それはNWO(新世界秩序)のシステムであり、彼らはその支配権を奪取するために協力している。彼らは最早人間を必要としていない。これは反人間行動計画(Anti-Human Agenda)だ。

 

f:id:tantotempo:20220401133920p:plain

 

f:id:tantotempo:20220415074445p:plain

Kissinger quote from a speech to the WHO Council on Eugenics,February 25th 2009:

“Once the herd accepts mandatory vaccinations, It’s GAME OVER. They will accept anything – Forcible blood or organ donation- “For the greater good”. We can genetically modify children and sterilize them- “For the greater good”. Control sheep minds and you control the herd. Vaccine makers stand to make billions. And many of you in this room are investors. It’s a BIG win/win. We thin out the herd, and the herd pays us for extermination services” Henry Kissinger~

 

出典:Doctor: Hydras and Parasites in Vaxx, Transfecting Humans Into New Species (rumble.com)