ナチス・アメリカ

高まる第三次世界大戦の危機。

高まる第三次世界大戦(WW3)の危機。 マクロンはアメリカによってフランスが、第三次世界大戦の主戦場にされようとしていることに怒っている。 News Week ── WW3にのめり込んでいるのは郡部ではない。アメリカ国防情報局高官と英国軍諜報機関「ブチャはジェ…

ナチズムを非難する国連決議に反対票を投じたのはアメリカとウクライナの2カ国だけだった。

ナチズムを非難する国連決議に反対票を投じたのはアメリカとウクライナだけだった。 賛成130、反対2,棄権49 端的にいうと… 参考:映画「リビーリング・ウクライナ2019」オリバー・ストーン監督 ナチズムを非難する国連決議に反対票を投じたのはアメリカと…

「スペイン風邪」もワクチン接種によって打ち込まれた細菌が原因という本と、スペイン高等裁判所がCovid-19を生物兵器と認めたというニュース

1.20世紀初頭に世界を震わせた「スペイン風邪」もワクチン接種で起こされた ゲシュタポチーフ:ハインリヒ・ミュラーの1948年CIA尋問 医療殺戮―現代医学の巨悪の全貌 一方、ロイターはスペイン風邪がワクチン接種によるものであることを否定 2.世界各…

「海外事情 生の声」 ── 開業医・中村篤史氏のブログから

<神戸のナカムラクリニック院長である中村篤史氏のブログ(2021年10月19日づけ)から> オーストラリアに住んでいた女性とアメリカで働いている女性からの中村医師への(メールでの?)連絡内容のようだ。 要約 A. 長年メルボルンに住んでいたが日本に逃げ…

ビル・ゲイツ軍事法廷5日目 ゲイツに絞首刑を宣告

ゲイツがインドやコンゴでやったことは、そのまま今の世界で行われている ゲイツは偽ワクチンでインドの4万人以上の子供を四肢不全にし、また殺害した トランプが去る前に有効にした1807年の反乱法 ゲイツはコンゴ共和国でも非道の限りを尽くした。そしてフ…

ビル・ゲイツ軍事法廷4日目  天網恢々疎にして漏らさず ── ゲイツの悪魔のワクチンを生き延びた奇跡の老女が証言に立つ

暴かれたビル・ゲイツの虚言 弁護士は死んだ250人の死体はどこにあるのかと迫る デジタル記録は消されてもアナログ記録は残っていた 91歳のメリー・ジョンソンが登場する 続報 スズマンという男からメールが届く 暴かれたビル・ゲイツの虚言 弁護士は死んだ2…

ビル・ゲイツ 軍事法廷3日目 ゲイツとファイザーの秘密のメールが暴かれる

2001年にファーザーとの間で交わされたゲイツの「殺人ワクチン」の生々しい内容が明かされる 小脳をゆっくり溶かし臓器を蝕むワクチンの計画 ファイザーは犯罪の露見を恐れて計画の延期を提案する 暗号解読班と科学犯罪専門家がゲイツの暗号メールを解く 参…

ビル・ゲイツ 軍事法廷 第2日目

証言されたゲイツの幼児人身売買とアドレナクロム常習 コロナに感染したと嘘をつく ゲイツのフィクサーがゲイツの犯罪を証言する ネットの否定的報道は即座に削除されてきた コンテナ一杯の少年少女。ゲイツはラリって少女を殴り殺した 元妻メリンダの再びの…

ビル・ゲイツ、グアンタナモに送られ尋問を受ける

軍は証拠を握り、ゲイツのワクチンと「世界支配計画」に迫る 第1回軍事法廷は8月23日 ゲイツは主要製薬企業のすべての株主であり、世界支配計画のために有害なワクチンを作らせていた 嘯くゲイツ 軍事裁判ではメリンダたちが証言する 参考ビデオロシア公共放…

軍がビル・ゲイツを逮捕

巨万の富とDeep Stateを使って軍から逃れていたビル ワイオミングの牧場の地下室で人身売買の証拠のSDを押収していた ワクチンの中身を調査中 メリンダが協力する ビルはいま、グアンタナモに行く前にあるところに留置されている 追記:ラムズフェルド元国務…