エイズ

サル痘はCovid-19ワクチンが後天性免疫不全症候群(AIDS)を引き起こすという事実を隠蔽するためだ。(下)

サル痘はCovid-19ワクチンが後天性免疫不全症候群(AIDS)を引き起こすという事実を隠蔽するためだ。(下) ワクチンによる後天性免疫疾患と休眠中のヘルペスの活性化が起きている。 Covid-19ワクチン後天性免疫不全症候群の兆候 全ワクチンとCOVID-19ワクチ…

サル痘はCovid-19ワクチンが後天性免疫不全症候群(AIDS)を引き起こすという事実を隠蔽するためだ。(中)

サル痘はCovid-19ワクチンが後天性免疫不全症候群(AIDS)を引き起こすという事実を隠蔽するためだ。(中) 米国で報告された有害事象について ワクチン後天性免疫不全症候群(VAIDS) 「ワクチンの有効性」といわれているものは、実は接種者の免疫系の性能を…

VAERSに報告されたエイズ起因の疾患とがんは2021年に11.45倍から337.15倍に増加(下)

VAERSに報告されたエイズ起因の疾患とがんは2021年に11.45倍から337.15倍に増加(下) ヘルペス感染症は18.8倍の増加。 脳症は17.81倍の増加。 細菌・真菌感染症は24.47の増加。 敗血症は20.24倍の増加。 トドメ。心筋炎/心膜炎は337.15倍の増加。 ワク…

VAERSに報告されたエイズ起因の疾患とがんは2021年に11.45倍から337.15倍に増加(上)

VAERSに報告されたエイズ起因の疾患とがんは2021年に11.45倍から337.15倍に増加(上) 後天性免疫不全症候群(エイズ)は感染症の主な原因の一つだ。 薬剤が後天性免疫不全症候群を引き起こす可能性は十分にある。 アメリカのデータはワクチンとエイズの関係…

英国政府はCOVID-19の追加データの公表を拒否:その理由はワクチン3回接種者がAIDSを発症し、2回目接種者がADEに苦しんでいるから。

英国政府はCOVID-19の追加データの公表を拒否:その理由はワクチン3回接種者がAIDSを発症し、2回目接種者がADEに苦しんでいるから 3回接種者は後天性免疫不全症候群(エイズ)になりかけており、2回接種者は抗体依存性増強(ADE)に苦しんでいる 「ワクチン…

『スパイクタンパク質の正体 ── ヘビ毒』アリヤナ・ラブ博士 

ヘビ毒 ── ”Covid-19ワクチン”特許のカギとなる成分 その前にWATCH THE WATERについて ヘビ毒特許 悪魔のエリートたちは、AIに人間が思いつくよりはるかに複雑で致命的な4万個の生物兵器を考え出させた。 スパイク蛋白質 ── それはヘビ毒だった! ワクチン…

ドイツ政府の公式データは、完全接種者が2022年1月末までに後天性免疫不全症候群(エイズ)を発症することを示唆

ドイツ政府の公式データは、完全接種者が2022年1月末までに後天性免疫不全症候群(AIDS)を発症することを示唆 オミクロン感染率はワクチン接種者の方が8.12倍高い 接種者の免疫反応はマイナス87.7% 2021年10月の予測より悪化したのは追加接種のせい 追加ワ…